オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

2005年09月

アニーとブーが生まれた、ドイツのフィルムアカデミー

EPOC in CG vol.6のラインアップに、『Annie und Boo (アニーとブー』(画像)がある。 フル3DCGの、約13分のキャラクターアニメーションだ。 今回は、この作品が生まれた環境を、零細映画輸入業者の珍道中も交えてご紹介。 この短編は、ドイツのバーデン・ヴュルテ …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 彼岸を過ぎると、秋めいてきますね。日も短くなり。。。曇天に覆われる地域もある一方で、関東はいい季節です。天高くと謡われるくらい、秋晴れは気持ちが良い。秋冬は代謝が良くなるそうですから、少しくらい食べ過ぎても大丈夫かしら。 …
続きを読む
スウェーデンから新着

EPOC in CG vol.6に、オーストラリア、フランス、ドイツ、イギリス、オランダ、フィンランド、そしてスウェーデンの作品を借りることができた。 西洋圏(キリスト教圏と言っても良いかしら)だけだけど、風土・社会が異なると、画や音楽の作り方がずいぶん違うことが分かる …
続きを読む

EPOC in CG vol.6の上映作品が全9本が決定した。 やはり、音楽権が問題となっていた、ドイツの作品は見送ることにした。 最後まで決まらなかった、フィンランドの短編はクリアーした。 この作品「Kutoja」は上映条件はクリアーなのに、ベーカムテープのダビングができる …
続きを読む

Googleニュースを開いたら、 「米タイム・ワーナーとマイクロソフト、AOLめぐり協議中」が飛び込んできた。 http://www.reuters.co.jp/financeNewsArticle.jhtml?type=marketsNews&storyID=9665950 現地9月15日発のロイター電。 見落としていたみたい。 インターネッ …
続きを読む
ブログやります!

「ブログやります!」宣言をしてしまった。 いまどき、エンターテインメント業界の片隅にいながら、ちゃんと更新するブログもやっていないなんて。。。 10月に配給イベントを抱えているし、その奮戦ぶりを書き記しておくのも一興。 さてさて。 トリウッドの「EPOC in …
続きを読む

関東にも、北からの乾いた空気が下りてきました。 彼岸過ぎまで猛暑が続くとしたら、正真正銘の気候変動?と心配したところでしたが、今年は大丈夫そうですね。 (1)日仏アニメーションの出会い フランス大使館と東京日仏学院が主催する、第二回日仏アニメーショ …
続きを読む

久しぶりに、HNewsをアップしました。 8月は、手術をしたこともあり、長い夏休みを決め込んでいました。 9月だというのに、暑いですね。 「大陸からの、乾いた高気圧」よ、早く下りてきて。 とある集まりで気になった一言がありました。 小学生に人気のアニメをゲーム …
続きを読む

台風が通過中ですが、被害はありませんでしたか? 暑さも、もう少しの辛抱。息が止まらない程度に、お仕事励みましょうね。 (1)フェレンク・カーコ氏のライブパフォーマンス 砂絵のアーティスト フェレンク・カーコ氏のライブパフォーマンスのお知らせが届きまし …
続きを読む