オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

2006年05月

皆さま、 「カナダ・アニメーション・フェスティバル 2006春」にご来場いただき、誠にありがとうございました。 昨日、無事完了しました。 延べ1300名以上の皆さんにご覧いただきました! マスメディアで取り上げられることがなかった今回ですが、お客さまに上映の …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 「カナダ・アニメーション・フェスティバル2006春」も、下北沢トリウッドで28日(日)まで。 http://homepage1.nifty.com/tollywood/ 映像作家、キュレーター、メディア・エデュケーションの伝道者・・・多方面に活躍される昼間行 …
続きを読む

1年も前にネットで盛り上がっていた連ドラが、今頃マイブーム。 このブログを見てくれている人も、連ドラには縁がないだろうから・・・ 「恋におちたら~僕の成功の秘密~」(CX)なんて知らないでしょうね。 わたしも、春先の再放送で知った次第。 普通なら、はまるわ …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 メルマガは発行しませんが、HNews号外です。 先に開催されたシュツッツガルト国際アニメーション・フェスティバルに『NAGASAKI 1945 アンゼラスの鐘』を出品された有原誠治監督の、報告第2号がアップされました。 http://angel …
続きを読む
とても見て幸せな気分

「とても見て幸せな気分にになったことをお伝えします」。 こんなに嬉しい感想があるでしょうか。 「カナダ・アニメーション・フェスティバル2006春」を観てくれた昼間行雄さんからのメールの一節です。 目がうるうるしてきました。 長文ですが、感想を引用させてくだ …
続きを読む
シュツッツガルトフェスティバル参加 日本作品など

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 「カナダ・アニメーション・フェスティバル2006春」開催中です。28日(日)まで。 1952年のドキュメンタリー・アニメーション、世界初アカデミー賞ノミネートCGアニメーション『Hunger(餓鬼)』、ジョン・ウェルドンのアカデミー受 …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 メールニュースで落としてしまいましたが、おもしろいイベントが今週末からあります。 neoneo座プレゼンツ 日本vs韓国  ショート・アニメーション初の競演 91年から05年までの韓国のアニメーション・ベストセレクション38本 …
続きを読む
公私混同 そして 堤真一さん

「カナダ・アニメーション・フェスティバル 2006春」も順調に興行中。 http://homepage1.nifty.com/tollywood/ ご好評を受けて、会期も延長・・・2日間、でも打ち切りではないから。 そうすると、別のことが頭の中を占拠するのは、人の常。 以前、「堤真一、ってい …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 「カナダ・アニメーション・フェスティバル2006春」の会期延長をお知らせします。 GWの集客も良く、ご好評を受けて、5月28日(日)まで延期することとなりました。 どうぞ、お友だちを連れて、ご来場ください。 http://homepage1.ni …
続きを読む

アヌシー・フェスティバルでは、昨年からオンラインチケット登録可能。 これも、毎朝長蛇の列を作り、オフィシャル・プログラム(短編、学生、長編などの人気コンペ)のチケットを入手する手間を省くため。 なにしろ、人気上映は全満席になりますからね。 事前登録をし …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 ゴールデンウィークですね。気温はジェットコースター並み。体調管理に気をつけて、リフレッシュ。 「カナダ・アニメーション・フェスティバル2006春」が開幕しました。 http://homepage1.nifty.com/tollywood/ 学生さんや若いクリ …
続きを読む

「カナダ・アニメーション・フェスティバル2006春」で上映中の『カナダ横断冒険物語』について。 http://homepage1.nifty.com/tollywood/caf/2006spring.html この短編は1952年制作のアニメーションですが、監督のコリン・ロウ(Colin Low)さんは、カナダ・ドキュメンタ …
続きを読む