オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

2006年06月

HNewsの更新でなく、その他コラムをせっせと書き込んでいます。 「つれづれ」には、アニメーションに直接関係ないように見える話題を書いています。 今回は、地元・埼玉県朝霞市で出会った、たのしい人たちの話です。 障害児放課後くらぶ「NPO法人 なかよし」を運営し …
続きを読む
アヌシー2006報告 その2 日本人の入賞者

Annecy 2006に入賞された、日本人作品です。 1700本以上の応募から選ばれた皆さんです、はくしゅ~う!! ■短編部門 御影たゆた監督作品『鉄路の彼方』(製作:御影たゆた、ディレクションズ) うるまでるび監督作品『Mr.カルパッチョ(a long day of) Mr.Calpacc …
続きを読む
夏至

6月21日は、夏至でした。 1年で一番「昼」が長い日。 日本にいると、そのありがたさが分かりませんね。 たいていは、梅雨真っ最中で、雲に覆われた空です。 梅雨や雨期のない地域、特に「冬」が長い地域の人たちにとって、 夏至は格別の意味を持つそうです。 北欧に …
続きを読む
アヌシー報告、Folimageの作家支援など

こんにちは、オフィスHの伊藤です。ほぼ1ヶ月ぶりです。 アヌシーも、おまけのスイスも楽しみました!!夏休み早取り気分です。 http://blogs.yahoo.co.jp/hiromi_ito2002jp/36530687.html 報告が遅くなりましたが、「カナダ・アニメーション・フェスティバル 2006春 …
続きを読む
Annecy 2006報告

アヌシーも46歳、30回目の開催になりました。 記念事業は、ティム・バートンさんに特別賞を贈ったことかしら。 授賞式で『Vincent』を観ました。 この特別賞、もしかしたら日本の有名監督に贈られていたかも知れないと、人から聞きました。 ほんとだったのかな。ティム …
続きを読む
Hop Suisse!!

スイスが、ダークホースかも。 WCドイツ大会 予選Gグループで、手堅い守りと定式通りの攻めで、一気に頭角を現しましたね、スイスが。 1戦目のフランス戦は、スイス人も勝てるとは思っていなかった。 目出度く、ドロー。 ラッキーにも、わたしはこの戦いをスイスのロ …
続きを読む
2006年のフェスティバル

5日(月)午前10時半。 Annecy 2006のコンペ上映が始まりました。 学生部門がすごい。。。一般短編部門を凌いでいる部分があります。 ストーリーも、身近な話題。。。子どもの思い出や孤独から、社会的な問題。。。差別や社会的不安まで、とても幅広い。 技術も、伝統的 …
続きを読む

6月5日から、アヌシー・フェスティバルが始まります。 今年も、賑やかなフェスティバルになりそうです。 わたしは、明日(4日)の午後 パリから移動します。 パリからの最短ルートは、隣国スイスのジュネーブ空港経由です。 それほど、アヌシーはスイスに近い! 1960 …
続きを読む