オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

2009年05月

「アニメの殿堂」をご紹介したHNews、さっそく反応をいただきました。 やはり関心は高いですよね。 関心だけでなく、作り手も行動に移そうよって言うわたしって、青いかしら・・・ では、メールをいただいた中から、メディア芸術の国際的な拠点の整備に関する検討会メン …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 19日のSKKセミナー「コンテンツ20兆円産業への羅針盤 ~経産省メディア・コンテンツ課からのラブコール~」、フレンドリーな雰囲気でした。 経産省の村上さん、最初こそ左脳モードの説明でしたが、熱い“ハート”は隠せない。 ラブコ …
続きを読む

「国立メディア芸術総合センター(仮称)」の用地買収と建物建設に117億円が、麻生内閣の補正予算でつくそうです(まだ国会審議中ですが・・・)。 別名「アニメの殿堂」とも呼ばれる117億円の建物。ビンボーなアニメーターは期待しますよねぇ。これで1枚の動画の単価が高く …
続きを読む

「国立メディア芸術総合センター(仮称)」、マスコミ受け悪いですねぇ。 文化庁の期待とは裏腹に、「メディア芸術」なんて呼ぶ人もいない。「国営マンガ喫茶」とか、「アニメの殿堂」だそうです。 マンガ、アニメじゃないジャンルの人たち、哀しいだろうなぁ・・・もし、自 …
続きを読む

国会でも「アニメの殿堂」と野党から揶揄される、「国立メディア芸術総合センター(仮称)」。 文化庁の思惑とは裏腹に、「メディア芸術」なんて呼んでくれる人は少なく、「アニメの殿堂」やら「国立マンガ喫茶」やら。 みんなでちゃんと考えて、しっかり計画されたものなら …
続きを読む

「サラリーマンNEO」、シーズン4ともなると、放送時間を忘れて見逃すことも・・・ 17日放送は見ましたよ。 新キャラ「龍崎室長」、おもろかったです。 龍崎室長のもとに、新企画のアドバイスを求めに来た(東大卒っぽい)気よわ系部下。 部下が企画に自信が持てないと口走る …
続きを読む

3月21日のHNewsでお伝えした、『ロシア革命アニメーション』が6月6日から渋谷のアップリンクで公開されます。 なかなか他では観れないロシアのアニメーションというか、20世紀前半のアバンギャルドな短編アニメーションの再発見というか・・・そして後半は、北朝鮮や帝国日 …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 茶処いとうの新茶ラインアップも、お手頃価格帯に移りました。 今年の金谷茶の仕上がりは良いですねぇ。まさに薫風。 くれぐれも・・・電気ポットから熱湯を直接注ぐなーんて離れ業はしないでくださいね。 火入れの緩い新茶は繊細。 新茶 …
続きを読む

Annecy 2009、アヌシー国際アニメーション・フェスティバル開会も1ヶ月後に迫りました。 4月29日には長編部門コンペティションのノミネート作品が発表されています。 ■ 公式コンペとアウトオブコンペ ■ 長編部門の10作には、日本から『Redline』(小池健監督)が入って …
続きを読む