オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

2010年04月

twitterって、やってないから、ここでつぶやきます・・・ 総務省の原口一博大臣が「原口ビジョンII」とやら、「ICT活用で70兆円の新規市場創出目指す」成長戦略を発表したんだそうです。 IT Pro News, 2010年4月28日 参考資料「原口ビジョンII」(pdf) ビジョンの中 …
続きを読む

twitterって、やってないから、ここでつぶやきます・・・ 事業仕分第2弾が始まり、独立行政法人の上級公務員の年収を聞く度に、不況にも踏ん張る”わたしたち”って哀しくなる。 毎日JPの事業仕分ニュースで・・ (外務省管轄の国際協力機構(JICA)の)海外勤務職 …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 寒い!どうしたのでしょう、日本の春。 稼業その2・茶処いとうでは、新茶入荷が遅れています・・・低温と日照不足は新芽を弱らせています。 雨が降れば刈り取りもできず。 静岡・金谷(現島田市)の川崎製茶の若旦那から07年から毎 …
続きを読む

カナダ・アニメーション・フェスティバル=CAFについて   「カナダ・アニメーション・フェスティバル(通称、CAF)」は、カナダで制作、あるいはカナダと共同制作された短編アニメーションを、カナダ大使館の協力を得て、2002年から毎年、短編映画館トリウッドで特集上映 …
続きを読む
世界のアニメーションシアター(WAT)について

世界のアニメーションシアター(WAT)とは、 カナダをフィーチャーする「カナダ・アニメーション・フェスティバル(CAF)」、 世界からセレクトする「Epocin CG」や「ヨーロッパアニメーション特集」など、 短編アニメーションのシアター・ラインアップです。 短編映画館 …
続きを読む
芸術批評誌「リア」に、「国境を越える、アニメーション」掲載

Animation Tapesの林緑子さんのご紹介で、東海/中部地域発の芸術批評誌「REAR」(リア)に「国境を越える、アニメーション」という題の拙文を寄稿しました。   第23号(3月31日発行)は「現在の世界のアニメーションシーンについて 」という特集で、添付表紙のような論 …
続きを読む
オフィスHの紹介

オフィスH(おふぃすあっしゅ)について メディエーターの伊藤裕美(いとう ひろみ)がアニメーションに魅せられ、1999年に立ち上げたオフィス。 伊藤は海外の映画祭にも通い、年に100本以上の短編アニメーションの新作を見続けています。 アニメーションの可能性に感心 …
続きを読む

アイスランドの火山噴火ニュースが、火山&地震国の日本でたいして報道されてないけど、ヨーロッパはたいへんらしいです。 噴火元で、氷河が溶けて洪水になり、たいへん。 そして、視界不良と、火山灰による飛行機に危害を与えるキケンがあるからと、ヨーロッパの空港閉 …
続きを読む

デジタル時代は便利なもので、静岡・金谷で成長する茶の新芽状況も即座に分かります。 茶処いとうと、金谷の製茶問屋・川崎製茶との新芽交信も、今年で4年目となりました。 今年は遅れていますね。 例年なら、4月の1週目くらいに届いていた写真が今年は届かず、異例の寒 …
続きを読む

寒い! 寒波の影響から新茶の入荷が心配です。 3月に開催された、東京国際アニメフェア2010のレポートが映像新聞 4月12日号に掲載されました。 問われる国際見本市としての存在 3月25-28日に東京ビックサイトで開催された「東京国際アニメフェア2010」(主催:東 …
続きを読む

ラスベガスで、北米最大の放送機器&コンテンツ展のNABが始まったそうです。 NABの日本窓口になっている、映像新聞社が現地から、最新動向をライブ中継をしています。 NABにいけなかったあなた! チェックして・・・ 日本語です(うれしいねぇ) InterBEE TV特別配信 …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 (1)アクトバートフジカルシアターワークショップ 2回目 (2)栗原京子展「Visite」 (3)「花開くコリア・アニメーション」、本日と明日、渋谷アップリンクで (4)ユニジャパン DVDライブラリー 作品募集 (5)韓国・大 …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。   NHK BS2「BS春休みアニメ特選」で放映された、フランスの人形アニメーション『春のメリー』と『冬のレオン』は好評で、さっそく「再放送希望」が寄せられているそうです。   東京国際アニメフェア2010に行ってきました。12日 …
続きを読む

堤真一さん主演の『孤高のメス』を東映本社で試写してきました。 無精なわたしは、原作(大鐘稔彦『孤高のメス』幻冬舎文庫)も読まず、直映画へ。 本作は、フツーに良くできていました。 大学病院と一般病院の駆け引き、臓器移植、地方財政危機と地域医療(ありました …
続きを読む

以前紹介した『I Remember Me ・アイ リメンバー ミー』がDVDになり、発売の準備が進んでいるそうです。 本作は、慢性疲労症候群(CFS)という原因が完全に解明されておらず、治療法も確立していない難病のドキュメンタリーです。 難病といっても、誰でも罹患する可能性 …
続きを読む
今年も新茶の出荷まもなく

は~る~!! 静岡・金谷のヤブキタ種煎茶の新茶を今年もお届けできそうです。 早いものです。初夏の香りの新茶です。 《速報 4月28日》 新茶の初荷が届きました>> 茶処いとう ご予約は、オフィスHのメールアドレスをご存じの方はメールでご注文ください。 …
続きを読む