オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

2011年04月

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 09年のアヌシー長編部門グランプリ受賞、オタワ、ベルリンなどの国際映画祭でも最高賞を受賞した長編アニメーション映画『メアリーとマックス(Mary & Max)』の公開が東京と神奈川で始まりました。 オーストラリア・メルボルンに住むメ …
続きを読む

アヌシー国際アニメーション・フェスティバルでは、昨年からYoutubeを使ったショートアニメーションの コンペティションを始めました。 Annecy 2011 Youtube Competition 今年は、米ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズがパートナー参加します。 だから・ …
続きを読む

『ヒバクシャ 世界の終わりに』の上映後、渋谷アップリンクで鎌仲ひとみ監督によるトークショーがおこなわれたそうです。 シネマトゥデー 微量放射能による被害は10年後にやってくる…鎌仲ひとみ監督、「東京も汚染地域」放射能の恐ろしさを訴える>> わたしは拝聴し …
続きを読む

地震・津波、そして福島原発の大事故をうけ、練馬で「子どもの未来と原発を考える会」を立ち上げた、アニメーション監督の有原誠治さんからお知らせいただきました。 ニューヨーク在住の山本竜也さんのメッセージビデオです。友人を通じて知り合い、メールで交歓していま …
続きを読む

Annecy 2011長編コンペティションのノミネート作品9本が発表されました。 Annecy、アヌシー国際アニメーション・フェスティバルは2000年代に入り、伝統の短編コンペだけでなく、アート的にもビジネス的にも可能性が広がる長編アニメーション映画の表彰に力を入れています。 …
続きを読む

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 3.11の圧倒的な天災。この半世紀だけでも、数々の地震、津波、火山噴火があり、この地での営みは地中深くの変動で右往左往する。先祖たちは、こういう土地を守り、時に牙を向ける自然を堪え忍んできたのですね。 さらに、原発事故 …
続きを読む