オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

「愛の不時着」のリ・ジョンヒョク沼への誘惑と戦いつつ、仕事もしています。
わたし「不時着」4巡目。合間にヒョンビンの過去作も探索中。仕事しなきゃ・・・

コラムニスト矢部万紀子さんが168時間のヒョンビン沼(過去出演作)走破した記事(AERA)は爆笑しながら読みました。
そして矢部さん、こんな比較記事まで:「1982年生まれ、ヒョンビン」と半沢直樹と暗号と(論座)
ヒョンビン沼も社会現象分析に役立つもの😀

わたしは「半沢直樹」は見ていません。理由は、矢部さん記事にもあるように、「社内政治だらけの男子たち」&「夫に従う専業主婦の半沢直樹の妻=おっさんの幻想」はこの酷暑で見たくない。暑苦しい。

矢部さんの「1982年生まれ男子、ヒョンビン」分析は面白い。

関連記事:

追記 俳優ヒョンビンには様々な役柄に挑戦しつつも、「大人のロマンス」を折々に演じてほしい。それがたとえファンタジーでもいいから・・・日本のドラマに欠けてるからね。

追記 朝鮮半島は8月各地で豪雨が発生し、猛烈な台風8号も接近しています。韓国でも多くの被害が発生しているそうで、心からお見舞い申し上げます。そして、北朝鮮でも豪雨はかなり酷い被害を発生していると報道されています。食糧危機も、秋冬に向かい深刻化するのでは。未知の国だった「北朝鮮」。「愛の不時着」でユン・セリを温かく包んでくれた、兵舎村の人々、国境警備する第五中隊のF4と家族たち、リ・ジョンヒョクの両親、ソ・ダンと家族たち、みなさんが苦境を無事に乗り越えてほしいと願っています。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット