オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

コロナ禍に翻弄された一年も残りわずかとなりました。
みなさん、お変わりありませんか。
わたしは「愛の不時着」沼以来、家で見るのは韓国ドラマという日々が続いています。

マスク以外は、徐々に日常が戻ってきています。(トランプ支持じゃないけど、マスクは大嫌い)
海外アニメーションの上映や紹介は足踏みですが、「世界のアニメーションシアター WAT―女性監督のドキュメンタリー・アニメーション」は名古屋シアターカフェで無事にリアル上映していただき、完了しました。
一緒に活動してくださった皆さん、応援してくださった皆さん、ありがとうございます。あらためて、こころからお礼申し上げます!

今は、アニメーテッドラーニングに集中しています。
2020年最後のHNewsは「アニメ制作と発表で学ぶ アニメーテッドラーニング フォーラム 2020」のお知らせです。

HNews(アッシュ・ニュース)は、お知らせしたい情報が集まった時だけお送りしている不定期メールニュースです。
お友達・知り合いなどへご自由に転送してください。また、ご迷惑になるようでしたらお申し出ください。


アニメ制作と発表で学ぶ アニメーテッドラーニング フォーラム 2020
~アニメーテッドラーニングにおける、アニメーション界と教育界の連携~
2021年1月16日オンライン開催

アニメーテッド2020フォーラム_チラシ201214

アニメーションを学習やコミュニケーションのツールとし、学習者のさまざまな能力を引き出し、自信や積極性を育むメソッド「アニメーテッドラーニング(Animated Learning)」の最新動向を発表するフォーラムを開催します。

新学習指導要領が新しい学び方とする「主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)」とアニメーテッドラーニングとは親和性があります。アニメーテッドラーニング フォーラム第2回は、テーマを「アニメーテッドラーニングにおける、アニメーション界と教育界の連携」とし、アニメーション研究家の津堅信之氏と獲得型教育研究会代表代行の宮崎充治氏をゲストに招きご講演いただきます。

また、共同研究者の文化学園大学造形学部教授 昼間行雄氏と同准教授 荒井知恵氏が開発中の「アニメーテッドラーニング指導者向けガイダンス」を検証します。

詳しくは公式サイト>> http://alljp.org/forum2020
皆さん、リモート参加してください!

フォーラムに先立ち、埼玉県朝霞市でワークショップを12月27日、1月6日、7日の3日間実施します。
対面とリモートの参加を選べるようにして、現在はリモート参加のみの応募です。

短い習作とはいえ、アニメ制作体験やアート表現学習ではなく、「自分の伝えたいコト」をアニメーションで表現する、子ども向けワークショップをリモートでおこなうのは、アニメーテッドラーニングらぼが日本で初めてかも・・・。
試行錯誤の準備真っ最中です!

はじめよう!アニメーテッドラーニング 
朝霞で見つけたモノを観察してアニメにしよう!

詳しくは公式サイト>> http://alljp.org/workshop2020asaka

朝霞WSチラシA4-201203入稿データ


☆ ☆ ☆ ☆ ☆

♯MeTooムーブメントが喚起したハリウッド改革は女性監督への追い風や、アジアなどの外国語映画の道を広げつつあるようです。
そうは言っても、長編映画やテレビ番組を制作できる女性の監督や脚本家はまだマイナー。
ヨーロッパでは、18年時点の平均で映画の女性監督は20%、脚本家は24%。テレビ番組の女性監督は15%、脚本家は31%(Duropean Audiovisual Observatory調査)。

韓国も比率では大差ないかも知れませんが、女性監督の長編映画が脚光を浴びています。
キム・チョヒ監督の『チャンシルさんには福が多いね』は、試写会でほっこりと、優しい気持ちを味わいました。1月中旬日本公開。
ユン・ダンビ監督の『夏時間』は”必見”の呼び声が。2月日本公開予定。
キム・ドヨン監督『82年生まれ、キム・ジヨン』は日本でも多くのメディアに取り上げられました。。。

いずれも、高いアート性を狙い、特異な世界観をグイグイ押し出すというより、女たちの生き方を女たちが写し撮る映画。
これまで、あまりにも男たちの目線の映画/テレビドラマが多かった。観客・視聴者の半分は女なのに、男たちの物語という選択肢ばかりだった。
女性だからといって、女性が共感する物語を描けるとは限らないけれど、経験や技能、そして感性が優れた映像アーティストたちが、より多様な価値観や世界観を描くだろうと期待します。

皆さん、穏やかな年の瀬、そして穏やかな新年をお迎えください!
来年も・・・わたし、走ります。

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット