オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

寒中お見舞い申し上げます。
オフィスHの伊藤です。

関東は緊急事態宣言再発令目前。人と人の接触を絶たないと感染を抑え込めないとは、やっかいです。
影響を受ける皆さん、全く辛いですが、どうぞ生き延びてください。
わたしも、しぶとく生き残ります。今年も、よろしくお願いいたします>>

今回の緊急事態宣言は映画、演劇、イベントへの制限は抑えられるようですね(1/5現在)。
韓国の女性監督映画『チャンシルさんには福が多いね』は8日(金)に封切られます。
試写で、わたしはほっこりと、優しい気持ちを味わいました。

チャンシルさんには福が多いねホン・サンス監督作のプロデューサーを長年務めたキム・チョヒ監督の初長編。自身の体験を投影させながら描いたそう。
映画プロデューサーのチャンシルは、ずっと支えてきた映画監督が急死したため失業してしまう。人生の全てを映画に捧げてきた彼女には家も恋人も子どももなく、青春さえも棒に振ってきたことに気づく。そんな彼女に、思わぬ恋の予感が訪れる。。。
Netflixドラマ「愛の不時着」のキム・ヨンミンが、香港スターだと言い張る、不思議なエンジェル役で出演(この役者、上手いですね)。
公式サイト>> https://www.reallylikefilms.com/chansil

わたしが集中している「アニメーテッドラーニング」のフォーラムを1月16日(土)、オンラインで開催します
12月27日、明日と明後日に完全リモートでおこなう、子ども向けアニメーテッドラーニング・ワークショップの報告、現在開発中の指導者向けガイダンスの進捗をお話させていただきます。

フォーラムのテーマは、アニメーテッドラーニングにおける、アニメーション界と教育界の連携
特別ゲストに、アニメーション研究家の津堅信之さんと、獲得型教育研究会代表代行の宮崎充治さんをお迎えします。
津堅さんは「アニメーションと教育 日本の戦前戦後の歴史」をレクチャーしてくださいます
宮崎さんには、ドラマ技法などを学校の授業に取り入れる獲得型教育研究会の先生たちの挑戦をお話しいただきます

アニメーテッドラーニングの新しい局面が広がりそうな予感!
奮ってご参加ください。事前登録こちら>> 

詳しくは公式サイト>> http://alljp.org/forum2020

アニメーテッド2020フォーラム_チラシ201214

HNews(アッシュ・ニュース)は、お知らせしたい情報が集まった時だけお送りしている不定期メールニュースです。
お友達・知り合いなどへご自由に転送してください。また、ご迷惑になるようでしたらお申し出ください。


コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット