オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

こんにちは、オフィスHの伊藤です。

今週土曜、16日13時から、「アニメ制作と発表で学ぶ アニメーテッドラーニング フォーラム 2020~アニメーテッドラーニングにおける、アニメーション界と教育界の連携~」をオンライン開催します。

欧州の獲得型教育実践者など、内外の教育関係者がオンライン参加してくださっています。
わたしはアニメーション側から「アニメーテッドラーニング」には大きな可能性あると考えています。教育界の皆さんの意見や提案をぜひ伺い、連携を探りたいもの。
詳しくは公式サイト>> http://alljp.org/forum2020

参加登録に間に合います!
事前登録>> 

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により事務局も全員リモート参加となりました。
進行するわたしのモバイルWiFiは不安定で、カラオケ館でも使おうかしらと思案しています。


アンスティチュ・フランセ東京から「第11回マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル(MyFFF)」、1月15日~2月15日開催の案内もいただきました。
MyFrenchFilm Festival
MyFFFは毎年約200の国と地域で約1000万回以上の視聴回数を記録! 
コンペティション部門には例年どおり長編と短編それぞれ10作品が出品されるほか、スイスやカナダのフランス語圏の招待作、さらには最新のVR作品を含む約30作品がラインアップ。
短編はすべて無料配信。
外出自粛中は家映画祭!

「はちみつ色のユン」日本版の翻訳者、鵜野孝紀さんがバンドデシネ「未来のアラブ人」日本語版シリーズの魅力や翻訳こぼれ話を語るトークイベントをオンラインで、1月16日に開催されます。
同シリーズは第23回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞。
アラブ人とフランス人の父母を持つリアドが幼少期をフランスで過ごした後、一家が移住したアラブ人の生活を描く。カダフィ政権下のリビア、ハーフィズ・アル=アサド政権下のシリアの描写は、日本にいると分からないことに驚きの連続。
コロナ禍と、分断的な政治により、人々のこころが離れ離れになりつつあるからこそ、読んでみたいシリーズです。
オンラインで16時~18時、アニメーテッドラーニング・フォーラム終わってから、わたしも拝見します!

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット