オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

カテゴリ: つれづれ

昨日、2021年5月20日、アップリンク渋谷が閉館しました。アップリンク閉館のお知らせ https://www.uplink.co.jp/news/2021/53583>>シブヤ経済新聞 26年の歴史に幕を下ろす「アップリンク渋谷」 最終日迎える>>わたしも「プチシアター Petit Theater」という、アート系 …
続きを読む
花コリ2021の韓国短編おススメします!

花コリ2021(花開くコリア・アニメーション2021+アジア)の韓国短編1「インディ・アニフェスト2020受賞作品」と韓国短編2「彼女が彼女に」をオンラインで一気見しました。ホント面白かったです子どもの目を通した母親、男女差別や因習と折り合い付けてきた世代と監督世代・ …
続きを読む
「マッド・ハイジ」、時代遅れの映画業界に風穴を

スイスで、時代遅れの映画業界に風穴を開けるプロジェクト『マッド・ハイジ』が進行中。 愛らしい「アルプスの少女」が血みどろの戦いを繰り広げるという型破りな娯楽映画というだけなく、資金調達から公開までのプロセスを民主化-制作者とファンの手に委ねる挑戦。 企画の …
続きを読む

「愛の不時着」のリ・ジョンヒョク沼への誘惑と戦いつつ、仕事もしています。 わたし「不時着」4巡目。合間にヒョンビンの過去作も探索中。仕事しなきゃ・・・ コラムニスト矢部万紀子さんが168時間のヒョンビン沼(過去出演作)走破した記事(AERA)は爆笑しながら読みまし …
続きを読む
愛を裂く「線」のない日がくることを…「愛の不時着」

2020年。アジアの隣人を苦しめ、日本の緑土を焼き尽くした、日本の軍国主義、帝国主義が破れ、75回目の夏です。 わたしは1960年に生まれました。高度成長の始まりと、「もはや戦後ではない」と言われ始めた頃。近所では感じない”敗戦の痕”が、池袋などの繁華街には残ってい …
続きを読む
あなたの想いを社会に届けよう〜本作りを応援!/赤城自然園の紙芝居アニメつくりました

いなぎコミュニティビジネスクラブで、「あなたの想いを社会に届けよう〜本作りを応援!」オンラインセミナー(参加無料)が開催されます。 公式サイト>>3回の連続講座で、第1回は先週の日曜でした。 ◆第2回 7/5(日)出版の形式について/ テーマや章立てを考えるポイント内 …
続きを読む
アップリンク、これからも応援しています!

アップリンクの元社員による、浅井隆さんのパワハラに対する訴訟。声を上げた人たちは覚悟を決めたんですね。Oricon News配信>> わたしもアップリンクには、DVD「プチシアター」の販売でとてもお世話になりました(社員が100人もいなかった頃です)。 浅井さんと初対面の時 …
続きを読む
#mini theater park 映画館は公園のような場所であってほしい

朝霞市上空を飛んだブルーインパルスの爆音で体の震えが止まりません。恐ろしい。近所の人が「自衛隊がブルーインパルスを飛ばしてる」とか。 医療従事者への感謝を表すのに、猛烈な爆音と空に排ガスをまき散らす戦闘機を飛ばす必要あるの?税金が・・・。埼玉県朝霞市には、 …
続きを読む
Meet uP ECoCに登録してみました

EU・ジャパンフェスト日本委員会が日本とヨーロッパのクリエイターやキュレーターに参加を呼び掛けている、日欧の想像力のかけ橋サイト「Meet Up ECoC」。オフィスアッシュ/アニメーテッドラーニングらぼ/伊藤裕美として登録してみました>>”自作”として登録できる動画 …
続きを読む

京都出町座のお知らせ転送。 「ミニシアター・エイド基金 4/13 13時からスタートアップ」>映画監督の深田晃司さん、濱口竜介さんが発起人となり、広く一般にクラウドファンディングの形で支援金を募り、全国の小規模映画館=ミニシアターに対して集まった資金を分担すると …
続きを読む

108兆円の大盤振る舞いでも貸し渋り。緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態(日刊ゲンダイデジタル)https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/271589アベノマスクに466億円…反対しても、聞く耳もたぬ、我が首相! コロナ禍で落ち着かない日々で …
続きを読む

ニューズウィーク日本版が、COVID-19感染が拡大するドイツでメルケル首相率いる政府がフリーランサーや芸術家、個人業者への大規模な経済支援を発表したと報じています。ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援(2020年3月 …
続きを読む
COVID-19で花コリ2020名古屋延期

花開くコリア・アニメーションの名古屋会場を運営する、シネマコリアの西村さんからCOVID-19(新型コロナウィルス)禍のために上映会延期すると、お知らせが届きました。大阪会場は交流イベント等は中止するものの、本日から4月8日まで上映は実施。東京会場は延期。日程調整 …
続きを読む
坂上香監督「プリズン・サークル」、暴力の連鎖を断ち切るには

ドキュメンタリー映画監督坂上香さんの最新作「プリズン・サークル」、やっと観てきました。コロナ禍で外出自粛の平日昼間ながら、アップリンク吉祥寺には観客いましたよ。日本の刑務所で実践されているTC(セラピュティック・コミュニティ、回復共同体)を学べる映像。おス …
続きを読む
2020年コロナ禍、文化庁長官コメントに言葉を失う

2020年3月31日、埼玉県朝霞市のひこーき公園のサクラは満開です。ここ数日の冷え込みで花も長持ちしています。固い蕾を見上げ開花を心待ちにしていた、ひと月前。COVID-19流行は日本にやってくると予想しつつも、ヨーロッパは大丈夫だろう、今年はスイスに里帰りしたいと思っ …
続きを読む

新型コロナウイルス禍の経済対策で「フリーランス」救済が議論される日本。学校一斉休校で経済的被害を受けたフリーランスの”親”に補助金を出すそう…。これまでの公的助成・補助を考えると、書類作成や申請、査定が厄介そうだなぁ…。もう面倒!って、申し出ないフリーラ …
続きを読む
新型コロナウィルス禍で大混乱の日本、感染者1000人超でも慌てないフランス

電車に乗っても、商業施設に入っても、周りは感染者?と疑心暗鬼。自分自身もすでに感染してるかも…。イタリヤや韓国でグングン感染者数が伸びるのに、大型クルーズ船感染がある日本、しかも1000万都市東京の感染者が3桁に届かないのが不思議で仕方ない。もう誰もが分かって …
続きを読む
新型コロナウィルス対策で全国の小中学校、高校休校という”政治決断”

新型コロナウィルス感染が日本でも広がっています。日本にどのくらいの感染者がいるのか把握すらできない、否、政府が感染を調べる検査に消極的な態度を取り続ける中、2月27日夜突然、全国の小中学校、高校に「春休みまでの臨時休校」が、安倍首相が要請しました。全国の小中 …
続きを読む
MotionGallery 新型コロナウイルス感染拡大防止支援プログラム

クラウドファンディングMotionGalleryが、新型コロナウイルス感染拡大防止支援プログラムを展開中です。MotionGalleryの心意気に打たれた!案内させていただきます。新型コロナウイルスの影響で中止もしくは延期となったイベントや施設を支援するクラウドファンディングプロ …
続きを読む
暖冬のスウェーデン、市民の意識は「地球危機」…アニメでもアイデアを表現しよう!

今冬もヨーロッパは暴風雨に襲われています。英国、アイルランド、フランス、ベルギー、ドイツ、チェコ、スウェーデン…に大きな風水害が発生。冬の嵐は珍しくないヨーロッパ北部でも、気候は激甚化しているよう。欧州北部、暴風雨「キアラ」で混乱 追い風でNY─ロンドン便が …
続きを読む
平和の少女像とベトナムピエタ像の作者キムウンソンさんとキムソギョンさん

ソウルには何度か訪れているが、仕事のためで、日本大使館前の「平和の少女像」も、西大門刑務所歴史館などの日本の植民地支配時代の史跡や日本の蛮行を示す資料館も訪れたことがない。 平和の少女像が、あいちトリエンナーレの「表現の不自由展・その後」への卑劣な脅 …
続きを読む
あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」中止、その後―「戦争の歴史」に対する責任

「戦後世代の責任」、「戦争の歴史」に対する責任・・・若い人たちも声を上げている! 視覚言語(マンガ、映像)が役立っているよ!! 多摩美の学生さんが中心になって署名を立ち上げたそう。わたしも署名しました。 あいトリ「表現の不自由展」及び《平和の碑》展 …
続きを読む
東池袋自動車暴走死傷事故、加害者への厳罰求める署名

今日は父の一周忌法要でした。仲の良くなかった父娘ですが、家族の法事には顔を出します。 帰路、4月19日の起こった東池袋自動車暴走死傷事故の加害者への厳罰を求める署名のため、南池袋公園に立ち寄りました。 赤十字のテントが張られ、多くのボランティアが酷暑の中、署 …
続きを読む
あいちトリエンナーレ「表現の不自由展」、政治家の横槍や脅迫もあり中止へ

「少女像」の撤去を求められた、開幕したばかりのあいちトリエンナーレ「表現の不自由展」、事態の展開に注目していたが、中止になったそう。 名古屋は熱いですね。行っておけばよかった。 元慰安婦少女像の展示中止、愛知 「ガソリン持って行く」と脅迫も> タブ …
続きを読む

夏休みに予定されていた、日本と韓国の子どもたちのスポーツや文化の交流事業が中止になっているようです。子どもたちは楽しみにしていたのに、残念です。 この20年、日本には韓流ドラマ映画、歌、小説、ミュージカルがもたらされ、わたしたちのエンタメはとても豊になりま …
続きを読む

Annecy 2019のコンペ受賞作品が決まりましたね> 短編部門の審査員特別賞に、ポルトガル出身のRegina PESSOAさんの『Uncle Thomas: Accounting for the Days』。 おめでとう!Regina!! 彼女の出世作『Histoire tragique avec fin heureuse』(2006年)は世界のア …
続きを読む
アニメーションの女性たちLes Femmes s’Animent

アニメーション界で働く女性たちが結集! アメリカのアソシエーションWomen in Animationとフランスの組織Les Femmes s’Animent が、アヌシー・アニメーションフェスティバル中の6月10日に、ワールドサミット開催するそう。 Les Femmes s’Animent のプレジデントCor …
続きを読む

”平成最後の…”が終わった途端、”令和最初の…”に切り替わる。マスコミ挙げての大キャンペーン(たくましい便乗商法が見え隠れ)。 そもそも何の区切りだかよくわからない。何とか殿で行われる皇位継承の秘儀を、国民であるわたしたちは知る術もなく、税金で何が行われ …
続きを読む