オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

カテゴリ: アヌシーへの道

Annecy 2020 オンライン開催とリアル開催延期

コロナ禍が収まらないフランスで開催される、アヌシー国際アニメーションフェスティバル、Annecy 202が今年の開催に関する発表を昨日おこないました。コンペティション入賞は4月15日に発表。しかしリアル開催はせず、入賞作品などはオンライン視聴ができるようにします。1960 …
続きを読む
Voeux CITIA 2017 - アヌシーフェスティバルから新年のご挨拶

Annecy(アヌシー国際アニメーションフェスティバル)を運営するCITIAから、フランスのMOPAの3年生が制作した新年のご挨拶「Voeux CITIA 2017」が届きました。 MOPAは、南仏アルルにある、3Dアニメーションとデジタル映像制作が学べる専門学校。2000年にアルルに開校したS …
続きを読む

Annecy 2015長編コンペティションのノミネート作品8本が発表されました。 日本から2本が選ばれています。 岩井俊二監督の『花とアリス殺人事件』 そして 原恵一監督の『百日紅』 ほかに、フランスから3本、デンマークとフランス合作が1本、スペインが1本、そしてコロ …
続きを読む

9日(月)、フランスのアヌシーでアニメーション・フェスティバルAnnecy 2014が始まりました。 今年は、忙しくて現地へ行けず、日本から様子を眺めています。 アヌシーMIFAは、オンラインでプログラムの一部を公開する「Myhome Festival」を今年から始めました。 1つの …
続きを読む
美しく凍ったアヌシー湖

アヌシー・フェスティバルとMIFAを運営するCITIAからグリーティングです>> 氷結した湖 映画祭がある6月の風景とはまるで違いますね。 真冬のアヌシーも訪れてみたいです。 近くにはシャモニーやグルノーブル、あるいはスイスアルプスのウィンタースポーツのリゾー …
続きを読む

Calameoに、Annecy 2013のレビューが出ていると教えてもらいました。 6日間の会期中のフォーカスポイントを紹介しています。フランス語しか出ていないかも・・・。 Focus on Animation>> 日本の長編のクリティックも出ています。残念ながら、コンペティションではさ …
続きを読む

Annecy 2013のレポートの連載が始まりました。 ■映像新聞 アヌシー国際アニメーション・フェスティバル レポート (1) コンペには世界から2460本が応募、長編はブラジル作品が最優秀賞、MIFAマーケットも規模拡大(7月15日号) (2) 仏の制作費 米国対抗で上 …
続きを読む

アヌシー2013のレポートを書いています。筆が遅く、もちろん調べ物も多く、フェスティバルが6月15日に終わっても、まだ書いています。今週には仕上げたい! ちょっと疲れたので、今年のアヌシーの特別賞「The 10 funniest films according to the Annecy public(観客が選ん …
続きを読む
アヌシーのaaa

アヌシーのアニメーション・フェスティバルは、運営を取りまとめるCITIAに常勤スタッフがいて、ずいぶん組織だって運営されています。 それでも、1960年の第1回開催以来運営を支えてきた、地元の映画好き・アニメーション愛好家のボランティアは今も活気の源です。 Ateli …
続きを読む
Dumb ways to die

先週アヌシーから戻ってきました。後片付けとか、新しいプロジェクトとか、いろいろ・・・。 アヌシー2013のコミッションフィルム部門クリスタルを受賞した『Dumb ways to die』(死んじゃう馬鹿話)。 日本でもネットで人気になっているのかしら。 フランスの友人が「 …
続きを読む
Annecy 2013クリスタル、クリス・ランドレス受賞

1時間半前にAnnecy 2013が閉幕しました。 メイン会場のボンリューが改装中で使えず、テーマ国に因んだ装飾でお祭り気分になったホールもなく、一カ所に集まる感がなかったけど、登録参加者は前年を超えたようです。 さて、2460本の応募作品の中から選ばれた、アヌシー・ …
続きを読む

37回目のアニメーション映画祭のアヌシーからこんにちは。 今回は(も!)、想定外のことを乗り越え、最終日を迎えました。 わたしにとっての想定外は、水曜日の夜到着予定がが翌日の昼頃になったこと。理由は・・・なんのことない、パリの空港管制官のストライキ!東京 …
続きを読む
ジュネーブ空港→アヌシー 2013年版

アヌシー・フェスティバルとMIFAに参加される人へ。 アヌシーへの移動方法をHPで確認できます>> 毎年、ジュネーブ空港からアヌシー市内への移動方法を紹介しています。2013年版です。 フランス領のアヌシーへは、パリ(Gare de Lyon)からTGV(フランスの新幹線)で …
続きを読む

フランスの山間部では、まだ雪が降っているそうです。 平地でも、季節外れの低温が続いています。 雨も多くて、ワイン産地のブルゴーニュ地方では洪水、カンヌ映画祭も雨続き。 フランスのニュース番組では、昨晩(5月23日)のパリは気温2度まで下がったとか! 5月末と言 …
続きを読む

アヌシー2013のオンラインの事前登録は5月29日までです。 お早めに>> 参加度合いにより、バッチの種類が分かれます。もちろん、参加料も異なります。 事前登録すると、スクリーニングの予約をオンラインで事前におこなうことができます。 人気のスクリーニングやカン …
続きを読む
Annecy 2013 オープニング作品決定

アヌシー国際アニメーション・フェスティバルの新アートディレクター、マルセル・ジャン(Marcell Jean)さんのビデオメッセージが届きました。 Annecy 2013のオープニング作品がピクサーの最新作『Monsters University(モンスターズ・ユニバーシティ)』に決定!>> …
続きを読む

今年のアヌシー(Annecy 2013、アヌシー国際アニメーション・フェスティバル)は、新しいアート・ディレクター、Marcel Jean(マルセル・ジャン)さんを迎えます。 開催期間も、例年より1週間遅れて、6月10日(月)~15日(土)。 わたしにとって15回目のフェスティバル。 …
続きを読む

14年間のアートディレクターの任を今年終えた、Serge BrombergさんのインタビューがAWNにアップされました。 Serge Bromberg Says Goodbye to Annecy>> まだ読んでいませんが、掲載された写真が印象的だったので・・・ Roy Disneyさんとのツーショット。2003年とあ …
続きを読む

Annecy2012 MIFAのカンフェランス・サマリーがアップされました。 英語版>> 仏語版>> その中から「長編アニメーション映画の資金調達」(英語版)のサマリーの和訳をご紹介します↓ 国際共同製作が進むヨーロッパで、それを「必要悪」と考えるプロデューサーがまだ …
続きを読む

アヌシー2012(6月4日~9日)のレポート連載がアニメ!アニメ!ビズで始まりました。 第1回 例年を上回る、日本作品の上映>> 第2回 制作・公開本数の増加、そして多様化が進む、ヨーロッパ・アニメーション>> 第3回 アヌシー・コンペティションを振り返る> …
続きを読む
Annecy 2012 ビデオプレゼンテーション

6月4日~9日、フランス南東部アヌシーで開催された国際アニメーション・フェスティバル+MIFA(国際アニメーション・マーケット)、Annecy 2012の会場や参加者、イベントの様子がビデオプレゼンテーションになりました。 「アヌシーよいとこ、一度はおいで」的コメントを、 …
続きを読む
アヌシーの新アートディレクター

先日も速報でお伝えしましたが、アヌシー国際アニメーション・フェスティバルのアートディレクターが交代しました。 新ディレクターは、NFB(カナダ国立映画制作庁)のプロデューサーで、カナダ人のMarcel Jean(マルセル・ジャン)さんです。 マルセルさんが手掛けた短 …
続きを読む
アヌシーの虹

6月4日月曜日、アヌシーのフェスティバルが始まりました。 天気が優れず、雨が降ったり、止んだり。 雨も悪くない・・・6時半のスクリーニング前に外に出たら、虹が山にかかっていた! 良いことの予感。 短編部門のプログラム1を見ました。今年は不作かしら・・・ …
続きを読む
アヌシー 上映チケットは無くさないように

アヌシーは雨です。 昨晩の雷雨はいったん上がり、午前中は薄日も差していたけど、午後から本降りの雨になりました。 フランスは、今日が母の日。 賑わっていた日曜のマルシェも、お客さんが引き上げてしまいました。 山に雲がかかり、愛の橋(Pont des Amours)が掛 …
続きを読む
アヌシー 街のイベント

本日のアヌシーは快晴。気温は、おそらく30度近かったでしょう。 またまた無防備に日焼けしてしまいました。高度・緯度が高いから、陽光は強烈です。 街の人たちは湖に繰り出し、夏の太陽と水の冷たさを満喫。 ところで、アヌシー湖の水位が10cmも上がっているのだそ …
続きを読む

アヌシーに到着しました。 天候は、数日前から回復したようです。気温も、午後には24度くらいまで上がり、快適です。 今日は雷雨もなかったようです。 山は、この時期から夏にかけて、すさまじい雷雨があります。気温が上がると、まず雷雨。 その後気温も下がります。 …
続きを読む