オフィスH  誠信の交わり

オフィスH(オフィスアッシュ)のブログです。世界から、豊かな物語を紡ぐ個性的なアニメーション映画や独立系作家に役立つ情報を紹介します。

カテゴリ: WAT世界のアニメーションシアター:海外アニメーション特集上映

WAT 女性監督ドキュメンタリー・アニメーション興行終了、韓国ジェンダー差別のない優秀10作品選定

ビジュアルに発信する女性たち、WAT 女性監督ドキュメンタリー・アニメーションの興行が無事に終了しました。 名古屋シアターカフェにご来場くださった皆さん、林さんと江尻さん、そして「Birth-めぐるいのち」製作の若見ありささん、ありがとうございました! ご来場は叶わ …
続きを読む
女性監督ドキュアニ@シアターカフェ最終上映、ICAF2020オンライン、TAAF2020劇場上映

WAT 女性監督ドキュメンタリー・アニメーション、韓国とスウェーデンの短編11本、名古屋シアターカフェで9月17日~20日が最終上映となります。 http://www.wat-animation.net/ ビジュアルに発信する女性たち@名古屋シアターカフェ - WAT 女性監督ドキュメンタリー・アニメ …
続きを読む
ビジュアルに発信する女性たち@名古屋シアターカフェ、成都の日中共同プロジェクト、韓国Global Mobile Vision

こんにちは、オフィスHの伊藤です。 豪雨被害に遭われた方々の復旧は半ば、厳しい残暑が続きます。COVID蔓延は止まらず、誰しもストレスを抱える夏です。 日本の帝国主義が破れて75年。思うことを記してみました。お時間があれば・・・ 松本の「子どもたちの映画祭TV」が8 …
続きを読む
WAT 2019@京都出町座 9/1トークゲストに岸野令子さん「”生きづらさ”に挑む、韓国の女性監督」

WAT 2019 女性監督ドキュメンタリー・アニメーション巡回第2弾 京都・出町座 9月1日 映画パブリシスト・岸野令子さんのトーク決定 『金子文子と朴烈』ヒットの仕掛け人が、韓国のフェミニズム再起動現象を読み解く! 「”生きづらさ”に挑む、韓国の女性監督」 W …
続きを読む
WAT 2019神戸9/8と姫路9/23 開催日とトークゲスト決定

WAT 2019 女性監督ドキュメンタリー・アニメーション  巡回第3弾・第4弾 Animation Runs!共催 神戸9月8日、姫路9月23日 上映&トーク決定 ■ 第3弾神戸  Animation Runs! in 神戸 『WAT2019 世界のアニメーションシアター』 2019年9月8日(日) 14: …
続きを読む
WAT 2016で上映した監督カヴ・ブゥーロンさんの訃報

WAT 2016で上映した『アフガニスタン-戦場の友情』のカヴ・ブゥーロン(Cav Bøgelund)監督が亡くなっていたことをコペンハーゲンの友人から聞きました。 カヴさんに彼の地で会ったときはとても元気で、日本のアニメーションにインスパイアされたと言い、日本公開をとても喜 …
続きを読む
アヌシー2019の主役は「女性」、WAT 2019はクラウドファンディングでも女性監督の映画上映を応援!

来週(2019年6月10日~15日)はアヌシー国際アニメーションフェスティバルですね。 テーマ国は「日本」。 もうひとつ大事なテーマは「女性」-世界にアニメーション界にとって、もっと大事なテーマかも! お伝えしているように、フランスのアニメーション界で働く …
続きを読む
ドキュメンタリー・アニメーション、これから広がりますよ!

WAT 2019 女性監督ドキュメンタリー・アニメーション、6月29日下北沢トリウッドの初日に向け、プレス向け活動が本格化しています。 記者から取材や質問を受けています。 一般紙の記者から「ドキュメンタリー・アニメーションというのは、ドキュメンタリー映画とアニメーシ …
続きを読む
下北沢トリウッドでの上映後トークイベントが続々決定しています!

WAT 2019 女性監督ドキュメンタリー・アニメーションは6月29日(土)から下北沢トリウッドで公開、その後京都、姫路、名古屋などへ巡回予定です。 下北沢トリウッドでのライブイベントが続々決定しています! 6月29日(土)15:30 Bプロ上映後 「Birth」シリーズ監 …
続きを読む
女性監督ドキュメンタリー・アニメーション WAT2019発進!

- ヴィジュアルに、発信する女性たち- 韓国、スウェーデン、日本のショート・ドキュメンタリー・アニメーション13本 東京・下北沢トリウッド開館20周年記念イベント 2019年6月29日より 京都、姫路、名古屋などへ巡回 #MeTooの動きが変革とダイ …
続きを読む

今年も、下北沢トリウッドで11月26日(土)~12月25日(クリスマス!)、世界のアニメーションシアター-WAT2011を開催します。 トリウッド興行は、今年で12年目になりました。思い返せば、たくさんの海外アニメーションをトリウッドと二人三脚で紹介してきたものです。 WAT …
続きを読む

ノルウェーのアニータ・キリ監督の短編アニメーション映画『アングリーマン~怒る男~』について、世界のアニメーションシアター WAT 2010での上映の際に、Daily Yomiuri(デイリー読売)紙の取材の応じたキリ監督のインタビュー和訳を紹介します。 アニータ・キリ監督と …
続きを読む

スウェーデンのマヤ・リンドストレイム監督の短編アニメーション映画『リディンゴ島のこどもギャング』について、世界のアニメーションシアター WAT 2010での上映の際に、Daily Yomiuri(デイリー読売)紙の取材の応じたリンドストレイム監督のインタビュー和訳を紹介します …
続きを読む

9月19日~10月16日、第10回カナダ・アニメーション・フェスティバルを開催します。 今回は、短編映画館トリウッドで、カナダ国立映画制作庁(NFB)の新旧名作30本の特集上映! そして、 「日本とカナダのプロデュース力」を考えるシンポジウムなどを東京、横浜、京都で開催 …
続きを読む

CAF(カナダ・アニメーション・フェスティバル)、なんと10回目となります。 これまでお世話になってきた、カナダ国立映画制作庁 NFBの設立70周年、そして日加修好80周年の記念年とも重なり、CAF拡大版をすることになりました。 恒例のトリウッドでの特集上映・・・やりま …
続きを読む
70周年のカナダ国立映画制作庁

フランスのクレールモンフェラン国際短編映画祭から、今年のミニカタログが届きました。 映画祭は31回目になるそうです。続いていますね。わたしは数年前に参加したきりですが、セレクションの充実も、活気も年々高まっていると聞いています。 同じフランスのアヌシー国際ア …
続きを読む

先週の金曜日、「海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋」の幕が下りました。 4週間の一般公開。 春と違って学生さんが来場しにくい秋興行でしたから、集客に不安がありましたが、平均来場者数の過去最高となった昨春を上回りました。 ご鑑賞いただいた皆さん、どうも …
続きを読む
エーリック・ローゼンルンド監督トークショー(後編)

海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋で上映中のショートアニメーションを監督したエーリック・ローゼンルンドさんを、Swedish Film Instituteとスウェーデン大使館のご支援を得て日本にお招きし、9月22日と26日にトークイベントをおこないました。 ローゼンルンド …
続きを読む
エーリック・ローゼンルンド監督トークショー(前編)

海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋で上映中のショートアニメーションを監督したエーリック・ローゼンルンド(Erik Rosenlund)さんを、Swedish Film Instituteとスウェーデン大使館のご支援を得て日本にお招きし、9月22日と26日にトークイベントをおこないました …
続きを読む
北欧とカナダの作品と作家紹介

海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋の上映作品と作家紹介をアップしました。 プログラムA 北欧ショートアニメーション特集 <スウェーデンとフィンランド 6作品 約40分> プログラムB 北欧ショートアニメーション特集 <スウェーデンとフィンランド 7作品  …
続きを読む

「海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋」、前評判が高まっています。 マスメディアでもご紹介いただいています。 ★ノルディックシネマ・インフォメーションで紹介されました:  スウェーデンのアニメ作家エーリック・ローセンルンド監督トーク(1)   監督のプ …
続きを読む
とっておきAニュース アートアニメーション紹介

アニマックス(Animax)の「とっておきAニュース」という番組で、海外のアートアニメーション(独立系作家たちの短編アニメーション)の特集として、「海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋」が紹介されます。 ■放送日時 9月11日(木)22:30~ <リピート放送:9 …
続きを読む
カンヌ映画祭ノミネート監督 来日トークショー開催

「海外アートアニメーション@ トリウッド 2008 秋」で、 スウェーデンに彗星のごとく現れた、表現派ブラックコメディのホープ アニメーション作家、エーリック・ローゼンルンド氏の来日が決定しました。 エーリック・ローゼンルンド監督は、2003年『Compulsion(脅迫観念 …
続きを読む
前売券 電話予約開始<海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋>

海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋へ、いろいろな反響をいただいています。 前売券のお問い合わせも多いので、ご案内します。 下北沢のトリウッドでしか販売しておりません。 でも…ご不便をおかけしては申し訳ない!劇場で前売券の電話受付できるようになりまし …
続きを読む
試写会に、フィンランド作家ゲスト出演

北欧とカナダ作品26本の特集上映「海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋」は9月13日からスタートします。 それに先立ち、試写会をおこないました。 クレイと手描きを組み合わせた「渾身の自画像」(「A Self-portrait」、掲載画像(c)LR Film Productions)の作家、 …
続きを読む

「海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋」の予告編V3をアップしました。 26本全てをご紹介しています。 予告編はこちら 試写会で観てくださったから、こんなご感想をいただきました: 『悪夢の引っ越し』(フィンランド作品) ・クレイアニメのような雰囲気がかわ …
続きを読む

海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋(9月13日~10月10日)、26作品中25本が見られる、予告その2ができました。 予告編その2 on YouTube 好きなのはありますか? 大使館のホームページにも、イベント紹介が出ています。 スウェーデン大使館 フィンランドセンター …
続きを読む
北欧アニメーション特集 予告編

海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋の視聴サイトをオープンしました。 予告編 速報 予告V3全26作品をご覧になれます。 オススメは、「高解像度で表示」です。 北欧スタイルっぽいチラシもできました。 9月13日(土)~、下北沢トリウッドです。 タイムテーブル …
続きを読む

★速報★ 海外アートアニメーション@トリウッド 2008秋 9月13日(土)~10月10日(金) ~北欧ショートアニメーション特集~ ~CAF 9 – カナダ・アニメーション・フェスティバル~ >> 昨年度アカデミー賞最優秀短編アニメーション賞受賞 >> 「デンマー …
続きを読む